障がい福祉サービス

放課後等デイサービスセンターなかま(児童)

放課後等デイサービスとは・・・

学校通学中の障がい児が、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力向上のための訓練、創作活動、地域交流の機会を提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進すると共に、放課後等の居場所づくりを行います。また、必要に応じて事業所から自宅への送迎も行っています。

実施日

月曜日〜土曜日 8:30〜17:30(年末年始12/31〜1/3を除く)

実施場所

鳥羽事業所なかま 3階児童ルーム

 

利用者負担

◇利用料の1割(市町村民税非課税世帯は4,500円上限)
◇おやつ代等 100円

利用に必要なもの

放課後等デイサービスを利用するためには、「受給者証」が必要となります。受給者証を既にお持ちの場合は、利用したい施設に問い合わせなどをして、条件が合えば契約を結ぶことができます。

受給者証をお持ちでない場合は、各市区町村の福祉の窓口にてご相談ください。受給者証の申請後、発行が完了してお手元に届き次第、利用したい施設とご契約いただくことが可能です。

利用相談

◇鯖江市役所 社会福祉課(障害福祉担当窓口)0778-53-2264
鯖江市内の相談支援事業所(外部ページへ)

お問い合わせ

児童デイサービスなかま TEL0778-51-1839