障がい福祉サービス

鯖江市障害者生活支援センター

あなたの身近な相談窓口です!


鯖江市にお住まいで障害のある方やそのご家族の身近な相談窓口です。毎日の生活の中で困っていることや悩んでいることはありませんか?鯖江市障がい者生活支援センターでは、専門の職員が種々の情報や経験を活かしながら、障害を持って暮らしていくうえでの自立や社会参加を図ることを一緒に考えていきます。また、必要に応じて専門の職員がご家庭を訪問し、生活上の悩みや心配ごとのご相談をお受けします。
 
☆委託相談☆
障がいのある方や、その保護者、介護者等からの相談に応じ、必要な情報の提供等を行い、地域での在宅生活を支援します。
 
☆たくみ会(子どもの育ちに関する相談)☆
発達に不安があったり、集団生活でのかかわりに心配がある、お子さんとその保護者の方を対象に相談会を開催しています。
 
☆計画相談支援・障害児相談支援☆
障がい福祉サービスの利用をするためのサービス利用計画の作成
 
☆一般相談支援(地域移行支援・地域定着支援)☆

※相談費用は無料です。秘密は守ります。

対象者

鯖江市にお住いの障がいのある方(児童を含む)やその家族など。

たくみ会

たくみ会
18歳までのお子さんのことで、気になることの相談会

☆開催日☆
毎月第4木曜日 16:00〜18:00

☆事前予約☆
第4火曜日の17:00までにお電話でのご予約をお願いします。

☆費用☆
相談料は無料です。
 

計画相談支援(障害児計画相談支援)に対する加算について

精神保健福祉従事者研修を修了した常勤の相談支援専門員を配置しています。
医療的ケア児等支援者養成研修を修了した常勤の相談支援専門員を配置しています。
強度行動障害支援者養成研修(実務研修)等を終了した常勤の相談支援専門員を配置しています。

お問い合わせ先

鯖江市社会福祉協議会 鯖江市障害者生活支援センター
所在地 鯖江市神明町5丁目5−37
☎0778−51−1839 FAX0778−51−8805

☆開設時間☆ 月曜日〜金曜日  午前8:30〜午後5:00
       ※祝祭日、年末年始はお休みさせていただきます。

ご相談は、お電話をおかけいただいても、メール、FAX等、来所して頂いてもかまいません。来所する際は事前に連絡(電話、メール、FAX)を頂けると有り難いです。
放課後等デイサービスセンターなかま(児童)

放課後等デイサービスとは・・・

学校通学中の障がい児が、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力向上のための訓練、創作活動、地域交流の機会を提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進すると共に、放課後等の居場所づくりを行います。また、必要に応じて事業所から自宅への送迎も行っています。

実施日

月曜日〜土曜日 8:30〜17:30(年末年始12/31〜1/3を除く)

実施場所

鳥羽事業所なかま 3階児童ルーム

 

利用者負担

◇利用料の1割(市町村民税非課税世帯は4,500円上限)
◇おやつ代等 100円

利用に必要なもの

放課後等デイサービスを利用するためには、「受給者証」が必要となります。受給者証を既にお持ちの場合は、利用したい施設に問い合わせなどをして、条件が合えば契約を結ぶことができます。

受給者証をお持ちでない場合は、各市区町村の福祉の窓口にてご相談ください。受給者証の申請後、発行が完了してお手元に届き次第、利用したい施設とご契約いただくことが可能です。

利用相談

◇鯖江市役所 社会福祉課(障害福祉担当窓口)0778-53-2264
鯖江市内の相談支援事業所(外部ページへ)

お問い合わせ

児童デイサービスなかま TEL0778-51-1839