Loading
鯖江の街イラスト

情報公開(定款、現況報告書、事業計画・予算、事業報告・決算等)

鯖江市社会福祉協議会の情報公表データをご覧になりたい方は、以下から必要なデータをダウンロードのうえ、ご覧ください。
(ご覧になりたい上記のタイトルをクリックしてご確認ください。(PDF形式))
(注)データ量が大きいので、高速のインターネット回線にてダウンロードください。



1.定款定款(令和3年7月9日現在)
2.役員役員名簿(令和4年6月24日現在)
役員等の報酬・費用弁償規定 (平成16年4月16日現在)
3.現況報告書現況報告書(令和3年4月1日現在)
4.事業計画・収支予算令和4年度
5.事業報告・収支決算
  (過去5年間分)
令和3年度
令和2年度
令和元年度
平成30年度
平成29年度



公益通報者保護制度


 規 程 公益通報者保護制度規程(令和4年6月6日現在)(PDF形式)
 様 式 公益通報申出書(様式第1)(word形式)


          Q&A
【この規定の目的は?】
鯖江市社会福祉協議会では、公益通報者保護法(平成16年法律第122号、一部改正令和2年法律第51号)の趣旨に基づき、本会役職員等からの組織的又は個人的な法令違反行為等に対する相談又は通報の適正な処理の仕組みを定めました。これにより、当協議会における不正行為等の早期発見と是正を図り、当協議会をご利用される方たちや地域社会に利益もたらすことを目的としています。
【鯖江市社協では、いつから、公益通報者保護規定を施行しているの?】
令和4年6月6日より施行しています。
【通報者の範囲は誰ですか?】
① 当協議会の役員・評議員・正職員・嘱託職員・臨時職員等、当会の指揮命令を受けて本会の
  業務に従事するすべての者
② 当会を退職後1年以内の退職者
③ 当会がサービスを提供するサービス利用者
④ 当会の取引先事業者
【どういったことを通報するの?】
① 一定の対象となる法律に違反する行為
② 過料対象行為
③ 最終的に刑罰もしくは過料につながる行為
※現在、約500の法律に規定する犯罪行為・過料対象行為などが対象になります。
【誰に通報するの?】
当協議会の総務課に通報してください。
【どうやって通報するの?】
・通報する場合は、原則「公益通報申出書(様式1)」を使用してください。
・当会内部の人については、電話、電子メール、書面、直接面談としています。
【通報した人・通報された人のプライバシー等は守られるの?】
どちらも守られます。
【通報したことにより不利益を被るの?】
・公益通報したことにより、解雇・降格・減給・退職の強要 などの不利益な取り扱いは禁止されています。